とうもろこし茶 国産100%

2012年の発売以来、累計903個出荷 ご注文カゴ

宮崎県産100% とうもろこし茶(コーン茶)の産地

宮崎県産100% とうもろこし茶の茶畑

宮崎県のとうもろこし茶の畑の写真です。

宮崎県産100%のコーン原料を使い、日本人の味覚に合わせて
日本人が製茶した 「すっきりした飲み味」 のコーン茶です。





お客様のレビュー

味は薄目なので、ほとんどしませんが、やや甘い感じです。香りがとても、香ばしくて美味しく感じました。

日本製のとうもろこし茶がなかなか見つからなかったで、国産に引かれて購入しました。(神奈川県 A.H様 2013年3月)

その他の「レビュー」も見る

とうもろこし茶【コーン茶】(宮崎県産100%)

内容量:5g×15包 
原産地:国産(宮崎県産) 

 \1,480 

 \1,406 
1杯(130cc)あたり わずか 93円


 お得セットあり【11%OFF】

お届け日  通販ご利用ガイド

とうもろこし茶 国産100%

国産100%の「とうもろこし」原料から作った、とうもろこし茶です。 

とうもろこし茶以外の原料や添加物は一切含まれておりませんんで、とうもろこし茶100%のお茶です。

原料も、すべて国産(宮崎県産)を使った、とうもろこし茶です。

空気が綺麗なところで、コーンが育っています。すくすくと育ったコーンをお茶をします。

とうもろこし茶 味

ノンカフェインで、お食事にもよく合う

コーンを乾燥させています。

しっかり乾燥させることで、すっきりした味のコーン茶になり、鮮度が保たれます。

写真の下側に「安全」ののぼりが見えますね。

味にこだわって、味がいい、とうもろこし茶のみを厳選して仕入れています。

とうもろこし茶は、香ばしくてほんのりとコーンの味がして美味しいです。

ノンカフェインですので、小さなお子様からお年寄りの方まで安心して飲んで頂けます。

とうもろこし茶の美味しい風味は、お食事にも良く合いますので、家族のお茶として冷蔵庫の中に入れておいてもいいと思います。

出来上がったコーンです。このコーンを成分が抽出しやすくするために、細かくして、お茶として香ばしい味がでるように、少し焙煎をして、製茶されて、とうもろこし茶になります。





厳選した仕入れ

厳選に厳選して、仕入れています。

とうもろこし茶を仕入れるときは、さまざまなメーカーや生産者から、国産や韓国産など、複数の種類の、とうもろこし茶を取り寄せました。

それを、写真のように飲み比べてして、どれが、一番美味しい、とうもろこし茶か、テイスティングしていきました。

写真の赤枠の宮崎県産 とうもろこし茶が最も美味しかったため、それを生産している方に連絡をとって、仕入れをさせていただきました。

とうもろこし茶といっても、さまざまな種類があって、原料や焙煎の仕方が違うと、味がかわってきます。 当店では、通常市販で売られているものより、より美味しい、とうもろこし茶を販売できるように、仕入れで厳選しています。

原料の比較 厳選仕入れ

とうもろこし茶の茶葉も取出しして、それぞれの状態を比較しました。

色が違いますが、これは焙煎の度合いによる違いです。

とうもろこし茶の色が濃いほど、焙煎が強いものになっており、そのように焙煎が強いと、香ばしい香りがします。 ただし、あまりにも、焙煎が強すぎる(色が濃すぎる)と、焦げ臭くなってしまします。

また、焙煎が足りないと色が薄くなって、生っぽい、とうもろこし茶の味になってしまいます。

この焙煎の度合いがとても、味に影響を与えるので、ちょうどいい焙煎の「とうもろこし茶」を選ばないといけません! 今回仕入れたものがちょうどいい焙煎で、香ばしい「とうもろこし茶」に仕上がっていました。

入れ方

●急須でいれていただく場合 600ccに1パックいれていただき、5分〜7分蒸らしください。

●やかんで煮出していただく場合 600ccに1パックいれていただき、2分〜3分煮出してください。

国産100%(宮崎県産) とうもろこし茶

香ばしい香りの、とうもろこし茶をご堪能くださいませ^^

とうもろこし茶【コーン茶】(宮崎県100%)

内容量:5g×15包 
原産地:国産(宮崎県産) 

 \1,480 

 \1,406 
1杯(130cc)あたり わずか 93円


 お得セットあり【11%OFF】

お届け日  通販ご利用ガイド


【11%OFF】 4袋お得セット 

内容量:(5g×15包)×4袋セット 
原産地:国産(宮崎県産) 

 \5,920 
▼お得パック割引 400円引き▼
 \5,520 

 \5,244 
1杯(130cc)あたり わずか 87円


お届け日  通販ご利用ガイド


この商品を買った人がチェックした商品


ルイボスティー
【最高級100%】

ごぼう茶
【国産100%】

黒豆茶
【ノンカフェイン】

甜茶
【バラ科100%】

お客様のレビュー

ほんのり甘くてさらっと飲めてしまう

ほんのりと甘くて、さらりと飲めてしまうので、気温が高くなってきた時期に最適だと思いました。

仕事の合間に飲んでいますが、飲むたびにホッとする優しい味なので、とても嬉しいです。(千葉県 K.A.様 2015年4月)

ほのかな甘みで子供にも安心。国産の魅力

ほのかな甘みで子供にも安心して使用できます。国産にも魅力を感じます。(長野県 F.T.様 2015年4月)

麦茶よりとうもろこし茶派

妊娠中期から飲んでいます。お得パックを購入したので1包あたり49円が魅力です。ペットボトルで買うより断然お得だと思います。

味は濃すぎず、ほのかにとうもろこしの匂いがして飲みやすいです。

私は麦茶よりとうもろこし茶派です。

また国産というのが安心です。

最初はむくみや便秘目的で購入しましたが毎日美味しく飲んでいます。(宮崎県 K.A.様 2014年10月)

飲んでいておいしい

とうもろこし茶は、濃く出すぎず、飲んでいておいしいのですが、もう少しとうもろこし自体の味がしっかりと出ると良いと思いました。

とうもろこしの甘みも少し足りない気がしました。 (神奈川県 K.M.様 2013年3月)




とうもろこし茶 妊娠中

当店のとうもろこし茶はノンカフェインで、国産のとうもろこしのみを使用している為、安心して妊娠中もお飲み頂けます。妊娠中は、飲み物も食べ物も気を使って選ばれる方が多く、その分、口に出来るものの種類が少なくなりストレスが貯まりやすくなると聞きます。

妊娠中に飲む日常茶として、ルイボスティーや麦茶はよく知られていますが、赤ちゃんが産まれてくるまでには10ヶ月もある為、さすがに飽きてしまう妊婦さんが多いようです。当店の直営店にご来店下さる妊婦さんも、はじめはルイボスティーを飲まれるのですが、臨月に入る頃になると違うお茶が飲みたいとおっしゃっています。そういった妊婦さんに、とうもろこし茶のおすすめのお茶の一つです。


とうもろこし茶 便秘

とうもろこし茶には食物繊維が豊富に含まれているのですが、便秘の方の多くが食物繊維不足を感じていらっしゃるそうです。便秘の原因の一つに、食物繊維の不足があるそうです。

毎日野菜をたっぷり食べているから、そんな事は無いという方も、大人が一日に摂取するべき食物繊維の量を聞かれたらびっくりされると思います。大きなボールにたっぷりの野菜を食べても足りないかもしれない量です。

私はホルモンバランスの崩れや食生活の乱れからくる便秘になると、必ず肌が荒れてニキビが出来やすくなります。女性の方は特に、体内をきれいに保ってキレイな肌を保ちたいと思われると思います。そういった時に、とうもろこし茶はおすすめのお茶です。


とうもろこし茶 ペットボトル

当店のとうもろこし茶は、ペットボトルではなくお茶パックに入ったものです。お茶パックタイプなので、やかんでたっぷり沸かしていただくか、急須やポットで熱湯を注いで入れて頂くものです。

少し前まであまり見かける事の無かったとうもろこし茶ですが、韓国のお茶という事で人気が出始め、最近は薬局やこだわりのスーパーなどでペットボトルのタイプなど色々な形状のものが販売されています。ペットボトルのお茶は確かに手軽で、時間が無い時には便利なのですが、お茶パックのものにくらべるとかなり割高になります。

そして、保存料などの添加物が含まれている事が多いので、出来れば、お茶パックタイプのものを自宅で入れ、持ち歩かれる方がおすすめです。


とうもろこし茶 ご注文カゴ 【送料無料】


健康茶 ランキング



ルイボスティー


杜仲茶


三年番茶

はと麦茶

桑の葉茶

どくだみ茶

たんぽぽコーヒー

柿の葉茶

目薬の木茶
ゴーヤ茶
黒豆茶
韃靼そば茶 グァバ茶
ローズヒップ 生姜紅茶
ごぼう茶 桑茶 タブレット
なたまめ茶 凍頂烏龍茶
甜茶 とうもろこし茶
シモン茶 マテ茶


通販ガイド


□ 全国送料無料

□ お届け日

□ お支払い方法


□ ご注文3500円以上で5%OFF

□ ご注文5000円以上でお茶のおまけ

□ ギフト包装

□ 業務用お取引




| お問い合わせ 
| 業務用35%OFF 
| 求人募集中(正社員・アルバイト) 
| 当店の使命「紅茶の主導権をアジアに取り戻す」 
| 紅茶の仕入れ旅日記 
| メールマガジン 


(C) 紅茶専門店 京都 セレクトショップ




とうもろこし茶と料理

とうもろこし茶は、子供の頃には全く飲んだことがなくて、昔、祭りなどで売られている、とうろもこしはよく食べていました。 大人になってから「とうもろこし茶」があると聞いて、その味がどんなものが想像していたのですが、初めて飲んだのはたしか 焼肉屋さんだったと思います。 とうもろこし自体はよく料理などにも疲れていますね。 コーンスープなどが多いのではないでしょうか? 先日行ったイタリアンのお店で、ちょうど、コーンスープが出てきました。 広いお店ではないですが、京都の出町柳にあるシンプルな落ち着く雰囲気のお店です。 サラダ、ムール貝のオーブン焼き、リングイネのカルボナーラ、あとお肉料理と白ワインを頼みました。 料理は、個人的にムール貝のオーブン焼きが一番美味しかったです。 すごく丁寧に作られてました。 家では絶対に作らないようなものを食べれるのって、外食の楽しみです。 あと、カルボナーラを頼んだ際に頂いたクルミのパンもとても美味しったです。 もちもちしていて、持ってきて下さったときにプチパンがあったかくて美味しくてすぐ食べてしまいました。 お昼のパスタセットも、自家製パンはおかわり自由だそうです。 パスタソースをつけて食べると、さらに美味しくて。 やっぱり違いますよね、自家製パン。 焼きたてと買ってきたパンとでは美味しさが全然違います。 実家で暮らしていた頃は、母と一緒に色んなパン作りに挑戦してました。 一人暮らしじゃなかなかパン焼こうとは思えなくて。 寒くなってきてオーブン使うのも億劫ではないので、たまには焼いてみようかなと思いました。 とうもろこし茶は、ティーパックをそのままお湯に入れるだけでいいので、家でもよく作ります。 コーンスープンは最近は粉末のものがあるので、それでインスタントで簡単に作ることが多くなってきました。