オークス茶園

   

オークス 茶園 ダージリン

オークス茶園とは1870年〜1880年にジョン・スタルカートさんにより開園された茶園のことです。このオークス茶園はダージリンの南西地区にあります。だいたい、4500から5000フィートの高さにある所です。 

このオークス茶園全体にはオークの樹があって、そのことからオークス茶園と名前が付けられました。緑茶や烏龍茶、新しい芽だけのシルバーティップスや、手揉みのお茶など色々な種類のお茶を作られている茶園です。

オークス茶園の味の特徴は、すっきりした味であることです。茶樹がクローナル種など、新しい木が多いため、若々しく、「すっきりした」味の紅茶の多いオークス茶園です。




紅茶 全メニュー 一覧





トップページへ戻る


商品 検索サーチ


通販ガイドお問い合わせ会社概要店舗