オークス茶園

   

オークス 茶園 ダージリン

オークス茶園とは1870年〜1880年にジョン・スタルカートさんにより開園された茶園のことです。このオークス茶園はダージリンの南西地区にあります。だいたい、4500から5000フィートの高さにある所です。 

このオークス茶園全体にはオークの樹があって、そのことからオークス茶園と名前が付けられました。緑茶や烏龍茶、新しい芽だけのシルバーティップスや、手揉みのお茶など色々な種類のお茶を作られている茶園です。

オークス茶園の味の特徴は、すっきりした味であることです。茶樹がクローナル種など、新しい木が多いため、若々しく、「すっきりした」味の紅茶の多いオークス茶園です。


毎日用 ダージリン紅茶 メニュー

がぶ飲みダージリン 毎日用リーフとして人気No.1
\980

2018 ファーストフラッシュ メニュー

ファーストフラッシュ
5茶園セット

\8,170
高貴な香り二重奏の共演
\1,800
セリンボン茶園 DJ-3
若草色の香りの光輝く!
\1,600
グームティー茶園 DJ-2
皇帝の春摘みダージリン
\1,400
リシーハット茶園 DJ-14
春摘みダージリン
\980
プッタボン茶園 DJ-30

2017 ファーストフラッシュ メニュー

水出し専用 ダージリン
\1,980 
シーヨック茶園 DJ-4



紅茶 全メニュー 一覧





トップページへ戻る


商品 検索サーチ


通販ガイドお問い合わせ会社概要店舗