タルボ茶園

   

タルボ 茶園 ダージリン

タルボ茶園という名前は、昔、イギリス人がネパールに攻撃するときに、この周辺に、キャンプを張ったことにから、現地の言葉でキャンプという言葉を意味している「TOMBO」からつけられました。  かつて、イギリスは植民地の拡大のため、インドやネパールを攻撃していた時代がありました。

語源である「TOMBO」が次第になまっていき、「THURBO」(タルボ)茶園という名前になっていきました。

標高が760から1890メートルにある茶園で、1872年に作られました。茶園からはヒマラヤ山脈を見ることができるほど標高が高い茶園です。

茶園のオーナーは、イギリスのGoodricke社です。 

Goodricke社はダージリン地域に20程の茶園を持っておられるダージリン最大の会社です。 オーナーはイギリス人です。 このタルボ茶園以外にも、キャッスルトン茶園やマーガレッツホープ茶園などを保有しています。




紅茶 全メニュー 一覧





トップページへ戻る


商品 検索サーチ


通販ガイドお問い合わせ会社概要店舗