TOP >  スリランカ

スリランカ 人気3位

古都キャンディ紅茶、太陽の恵み

お客様のレビュー

キャンディが甘いのにビックリしました。(大阪府 N.N.様)

その他の「レビュー」も見る

古都キャンディ紅茶、太陽の恵み

内容量: 80g (53ティーカップ分)
原産国原産地名: スリランカ・キャンディ地方・ケニルワース茶園
茶摘み季節: 2015年8月摘み
等  級: BOP(ブロークン・オレンジ・ペコー)

  \1,000 

  \950 
1杯(130cc)あたり わずか 17円



詳しい到着日  通販ご利用ガイド

原産地

キャンディ紅茶の産地 スリランカにあります

キャンディは、スリランカの中で最も古くからある紅茶の産地。 標高は600m前後とミディアム・グロウン(中高地)にあります。

ウバディンブラなど個性が強いスリランカ紅茶と飲み比べると、個性が少ないけど、それが長所にもなり、しっかりとした濃い味わいが特徴です。 すっきりと、濃い味わいなのでミルクティーやアイスティーにもよく合います^^

写真:セレクトショップ店主/中野 キャンディの紅茶産地までの旅日記

キャンディ地方 かつてのスリランカ王国の首都

キャンディ地方は、昔はスリランカの首都だった場所でスリランカの国王が住んでいました。

残念ながら、スリランカの王国体制はイギリスから滅ぼされてしまい、キャンディが首都ではなくなったのですが、昔は、ここが首都だった場所です。

写真は、スリランカ国王がかつて住んでいた宮殿が現在では観光地になっています。

温暖な気候のため、落ち着いた味の紅茶になります。

香りと味の特徴

細かいリーフなので、蒸らし時間が少なくて淹れやすい

やや細かめのリーフで、熟成した甘みがリーフからします。

ストレートでもミルクティー、レモンティー、アイスティーにも出来るリーフです^^ 

リーフ拡大写真

飲みやすい オーソドックスな味

紅茶の甘みがしっかり味わえる美味しい紅茶です^^

クセがなく本当に飲みやすい一般的な紅茶の味が楽しめます。

まろやかな紅茶の甘みは、ひと口、ひと口飲むたびに口の中に広がります。

初心者にもおすすめ! 誰にでも好かれる味

紅茶の渋味をまったく感じる事がなく、甘みのある紅茶なので紅茶初心者の方にもオススメです。

どの年齢層の方にも親しみやすい紅茶の味ですのため、カフェの紅茶として使われる方も多いです。

また、キャンディ紅茶は渋味があまり出ないので紅茶初心者が初めてリーフティーにチャレンジする時でも失敗しにくい紅茶です。

紅茶らしいオーソドックスな味わいなので、ストレートティーはもちろんミルクティー、レモンティー、アイスティーにもできる万能な紅茶です。

入れ方

オススメ蒸らし時間:ストレートの場合:2分 ミルクティーの場合:3分

入れ方 ミルクティー

キャンディ紅茶は紅茶のコクと甘みがしっかり出るリーフですのでミルクティーにも向いています。

ミルクティーの場合、蒸らし時間を長めの3分にして濃いめに淹れるのがオススメです。

キャンディ紅茶は蒸らし時間を長めにしても、そこまでドスッと濃厚な味はでないので、ミルクは少なめにして下さい^^

キャンディ紅茶の紅茶らしい甘みとミルクが調和してマイルドなミルクティーが楽しめます♪

アイスティー 

水出しアイスティーで、水のリーフをつけておくだけで水出しアイスティーは簡単にできるので、夏に大活躍するリーフです。

水出しアイスティーはキャンディ紅茶の甘みの中に、さらりとした清涼感も感じるアイスティーになり美味しいです。

オンザロックの場合、濃いめに蒸らし時間3分でキャンディ紅茶を淹れて、一気に氷で冷やしてアイスティーにします。

オンザロックで作ったアイスティーは明るいオレンジブラウン色の紅茶の色もキレイにでますし、味も水出しアイスティーより濃厚に味わえます。アイスティーにしてもマイルドな味わいになるのがオンザロックです。

キャンディ紅茶はオーソドックスな紅茶で、みんなに好かれる味

日常的な飽きのこない紅茶を探している方へおすすめ!

古都キャンディ紅茶、太陽の恵み

内容量: 80g (53ティーカップ分)
原産国原産地名: スリランカ・キャンディ地方・ケニルワース茶園
茶摘み季節: 2015年8月摘み
等  級: BOP(ブロークン・オレンジ・ペコー)

  \1,000 

  \950 
1杯(130cc)あたり わずか 17円



詳しい到着日  通販ご利用ガイド



この商品を買った人がチェックした商品


ディンブラ・ティー

\1,000

イギリスの貴婦人

\900

がぶ飲みアッサム紅茶

\980


アッサムCTC

\980

お客様のレビュー

すっきりし甘みを感じる

今回は、 以前から かわいい響きが気になっていた

「キャンディーティー」を購入させていただきました。

まず、ホットでいただきましたが、子供の頃によく飲んでいたような味と香りで、懐かしさを感じました。

梅雨も明け、暑い日が続いてますので、水出しで、常に冷蔵庫に入れてます。

すっきりとしているのに、より甘みを感じることができるので、私はこっちが好きです。なりよりも水色がきれいです。(宮崎県 O.K.様 2015年7月)

アイスティーでも香りと甘さを引き出せる!!

こんにちは、暑い日が続いてます、いつも美味しい紅茶、ハーブティーをいただき有難うございます。

キャンディ紅茶の感想ですが、お店使いと言う事で色々な紅茶店の紅茶を試飲しましたが、御社扱いのキャンディ紅茶はアイスティー専用で使っています。

使う事になりましたのは、アイスティーはなかなか香りを出すのが難しく、香りと甘さをとても引き出せた事が大きく、ストレートはもちろん、ミルクティーでも香り甘さが程よく残るところが気に入りました。

お陰様でお客様にもご好評いただいております。

ハーブティーの方はホットのみの提供ですが夏の暑さでもクーラーなどで冷えた体を温めたいと言うお客様に飲んでいただいております。

また、紅茶についての情報がありましたらお知らせいただかけると幸いです。(岐阜県 F.M.様 2014年7月)

1杯目はストレート、2杯目はミルクティー

紅茶特有の苦味がなくとても飲みやすいです。以前はパン食の時はコーヒー派でしたが、今ではキャンディー紅茶ばかり飲んでいます。

最初の一杯はストレートで、2杯目はミルクを入れてそれぞれの味を楽しんでいます。 

普段は紅茶を飲まない主人も美味しいと好評でした。(山梨県 T.J.様 2014年5月)

家族に人気

とても飲みやすく、家族にも人気です。(千葉県 M.S.様 2014年5月)

おいしかった

おいしかった(千葉県 M.S.様 2014年3月)

ブレンドして楽しんでます

ハーブを主に、キャンディ紅茶をブレンドして楽しんでいます。

爽やかな香りとスタンダードな味わいで、アイスレモンティーにしてもおいしいです。(千葉県 A.T.様 2009年5月)

ご注文カゴへ (送料無料) >

キャンディ紅茶はアレンジティーとして最適な紅茶

「古都キャンディ紅茶、太陽の恵み」はスリランカの紅茶です。ミルクを入れておいしいのはもちろんのこと、ストレートやアイスティーなど色んな楽しみ方ができます。くせが無いので、レモンなどのフルーツを入れるのもおすすめです。

スリランカの紅茶の中でもあっさりとしている茶葉になります。そのため、フルーツティーやハーブなどと混ぜて飲んで頂いても紅茶の味と香りを楽しむことができます。夏場は水出しでもオススメ!

スリランカの飲みやすい紅茶です。クセが無い為、アイスティーや、ハーブとのブレンドとも相性が良く、色々な飲み方を楽しんで頂けます。

すっきりとした昔ながらのセイロン紅茶です。セイロンティーのなかでも特にクセのない紅茶で、紅茶らしい渋みが苦手という方にもオススメです。また、合わせる素材の味をじゃましないので、ジャムを入れたりお酒を加えて楽しむにも良いですよ◎

オレンジ色の水色も綺麗です^^


キャンディ紅茶は、飴のように甘いフレーバーティーですか?

「キャンディ紅茶は、甘いフレーバーティーではありません。」

キャンディ紅茶という名前を見た時、「キャンディ」=「飴」の事かと思い、飴のように甘いフレーバーティーだと思ったのです。しかし、キャンディ紅茶を実際に入れて飲んで見ると、普通の紅茶でした・・・驚きました。

紅茶らしい甘みがある、誰でも飲みやすい好感度◎の美味しい紅茶なのです。茶葉の香りも、普通の紅茶の香りで、飴のように甘いフレーバーは全然ありません。

それもそのはず、キャンディ紅茶の「キャンディ」は、スリランカの地名だったのです。つまり、キャンディ紅茶は、キャンディー地方でとれた紅茶という意味なのでした。



古都キャンディー紅茶 家族みんなでゆっくりしたいときに

このお茶は茶葉に自然の甘みがあり、クセがなくて渋味も控えめです。

紅茶の渋味が苦手なお子さんや、「渋味が強いとほっとできない」という方にも安心です。

お茶請けにはクッキーなどの焼き菓子も合いますが、あっさりしているのでゼリーやフルーツと一緒にいただくのもおすすめです。

レモンを入れてもミルクをいれても合うので、それぞれお好みの飲み方ができます。

家族みんなで集まって、ゆっくりしたいときにおすすめです。

紅茶 ランキング



アールグレイ


ダージリン


アッサム

「紅茶」 メニュー 一覧 >>


通販ガイド





お問い合わせ | 業務用(卸価格35%OFF) | スタッフ求人 | 当店の使命 | 紅茶の仕入れ旅日記 | メールマガジン 


(C) 紅茶専門店 京都 セレクトショップ