TOP > 旅日記 > ダージリン旅行 >

ダージリン旅日記
インド・デリー編

日本からダージリンまでの道のりは遠い.... 日本から直接ダージリンまで行く飛行機はなく、インドの大都市デリーまたはカルカッタを経由して、ダージリンまで行くことになる。

 インドへの旅は4年ぶり。。。 出発前からすごく緊張してた。 インドは病気などの危険がいっぱい。 でも、紅茶商人としては、ダージリンまで辿りつき、現地の茶商との関係を作ってこなければならない。。。。

 途中、インドではやはり病気になった。 仕事にはいろいろリスクがあるけれど、「命」のリスクをかけないといけない、紅茶の仕入れの仕事はちょっと普通じゃないと思った。(^^;

京都から一番近い国際空港は、関西国際空港。

そこからエアー・インディアの飛行機に乗り、一路、デリーを目指す。

左の写真は機内食。 やっぱりカレーだった(^^;

インド・デリーに無事到着!

が、時間はすでに夜の9時を回っている。インドでは危険な時間だ(^^;

ホテルから出迎えにきてもらっていたタクシーにのり市中心部を目指す。

デリーのホテルには無事にたどり着いた。。。

翌日は、デリーの街中をいろいろ巡ってみた。 写真はオールド・デリーにある商店街の路。真ん中に見えるのがリキシャー。

アジアでよく見かける人力車だ。リキシャーもインドでは、立派な交通手段の一つになっている。

インドはアジアの中でも特に混沌とした国。

細い道路を、バイクや商品を運ぶ人々、リキシャーなどが行き交う

商店街の店主さんといっしょに写真を撮りました。

デジカメで写真とりましたが、インドの人たちにとっては、デジカメは目新しいもの。

「これ、いくら?」「インドでも売っているのか?」などいろいろと質問攻め。(^^;

この写真、下の小学生達にとってもらいました。

みんなで、デジカメをとりあっていた最中なのでピントがぜんぜん合っていない。(^^;

顔、写ってないよ〜〜(^^;

インドの小学生たち。ふだんは大人2定員のリキシャーに子供たちが6人ぐらい乗って、下校しています。

初めて見るデジカメにおおはしゃぎ!^^ 

デジカメは、やっぱりインドではまだ珍しいのです。

デリーの街を歩きすぎて疲れたので、街の中のレストランに入った。。。

やっぱり、紅茶をオーダーせねば!ということで....  出された紅茶はさすが、美味しいダージリン・ティーだった。

本場の味は違う。早くも、ダージリンへ行くことの期待がますます高まる!(^o^)/

ここは、デリーにある高級紅茶ショップ。

さすがに、値段が張る紅茶が多数置かれていて、試飲もできる。ここではまだ仕入れはしない!!

そう、ダージリンの茶園まで行って直接仕入れしにいかねばならない!

デリーのホテルマンと。

さすが、インド! と思わせられる衣装。う〜ん、風格があります。


旅の続き >

ダージリンの茶園へ



通販ガイド





お問い合わせ | 業務用(卸価格35%OFF) | スタッフ求人 | 当店の使命 | 紅茶の仕入れ旅日記 | メールマガジン 


(C) 紅茶専門店 京都 セレクトショップ