TOP > 旅日記 > ダージリン旅行 >

ダージリン旅日記
紅茶のプロの鑑定士とテイスティング

移動して... ここは、紅茶のエージェント(専門商社)の会社内にあるテイスティング・ルームです。 

現地の商社だけがさきほどの紅茶オークションに参加することができます。 

ここでは、オークションでいくらで入札するか決めるためにテイスティングが日々、1000種類行われています。

商社のテイスターの方。 すごく人柄の雰囲気もよくて紅茶の知識や経験もお持ちで尊敬できる方です。 

たった一口の紅茶を飲んだだけで紅茶の品質と適正な価格を判断していきます。

後ろにいるのが価格をメモする書記の方です。

テイスティングさせていただきました。(写真:セレクトショップ/中野) 

たくさんの紅茶をテイスティングしていくと、その間の微妙な違いなどが少しづつわかるようになっていきます。

紅茶のテイスティング方法の紹介 茶殻の色を見て、紅茶の水色(すいしょく)を確認し、紅茶を飲んで、その紅茶の品質を判断していきます。

テイスティングの後、昼ごはんの休憩。 簡単に宅配のピザをとってもらいました。

ドミノ・ピザはここにもあったのですね!

お昼ごはんの後の紅茶とケーキです。 インドの水は日本よりも少しミネラル分が多いので、紅茶の色が濃くでます。 

味はそれほど濃くなく、ちょうどいいぐらいでした。

休憩のあとも、その後もテイスティングが続きました... 現地のプロにいろいろと多数のことを勉強させていただきました。 

感謝です!

夜、ホテルに帰ると、近くで祭りをしてました。 綺麗で人も多くて賑やかでした。 

紅茶のエージェントでは、一日に1000種類以上の紅茶をテイスティングされるそうです。 

「すごい数でした!」 

カルカッタから ダージリンへ向かう!(つづき)


旅の続き >

カルカッタから ダージリンへ向かう



通販ガイド





お問い合わせ | 業務用(卸価格35%OFF) | スタッフ求人 | 当店の使命 | 紅茶の仕入れ旅日記 | メールマガジン 


(C) 紅茶専門店 京都 セレクトショップ